2021-2022年度会長挨拶

会長 山田 芙美江
★2021-2022年度 クラブスローガン★
「味のあるロータリークラブを作りましょう!」

 当クラブは、これまでのロータリーの考え方にとらわれないダイナミックなクラブ、これからのクラブの在り方として新しい活力をもたらすことを目指し、第2660地区として初の朝例会のクラブとして設立されました。2011年12月8日に設立総会、翌2012年2月6日にチャーターナイトを開催、今年度で7年目を迎えます。現在も当地区では唯一の朝例会クラブで、会員数は現在30名、会員は30代~70代(うち女性3名)と幅広い年齢層で構成されています。
昨年度は、新型コロナウィルス蔓延による影響で例会や活動がままならない中、リモートでの例会を続けながら親睦活動、奉仕活動をできる範囲で実施しました。
今年度は、クラブ創立10周年を迎えます。そして、その後10年後20年後の為の礎を築くべく今年度のテーマを掲げます。
「味のあるロータリークラブを作りましょう!」

 人それぞれ味覚が異なり、個性が違い、思想も違い、多種多様な人(異業種)の集まりがロータリークラブです。会員として知り合い、友情が芽生え、信頼感が深まります。

 以上の点を念頭におき、様々な奉仕活動、親睦活動を通じて互いの理解を深め、さらに会員基盤を充実させると共に、他クラブにも学びながら地区80クラブの中で唯一の朝例会のクラブとしての良さ、個性を磨いていく1年にしたいと思います。

 私たちアーバンロータリークラブのメンバーは日々多忙な現役世代の職業人で構成されています。例会の開催時刻が午前7時半~午前8時半というまだ始業前の時間です。日中は忙しくされている会員も水曜日の例会には皆さんほぼ毎週出席されています。また例会場がJR大阪駅という好立地ゆえ、他クラブの方も多くメイクアップ(クラブへの訪問)に訪れていただいています。
親睦・交流、奉仕活動の場としてのロータリークラブにご興味のある方、私たちの朝例会の見学を歓迎しています。ご興味のある方はクラブ幹事までご一報ください。

▲ ページトップへ
©Osaka Urban Rotary Club.